丸河建築が建てる「地域型住宅グリーン化事業補助金100万円・長期優良住宅」

丸河建築が建てる「長期優良住宅」地域型住宅グリーン化事業 補助金100万円付き

「長期優良住宅」とは次の条件を満たす
住宅なので安心です。

 *下記のサポートも受けています。

(社)工務店サポートセンター(JBNの当社は登録メンバー)
(財)住宅保証機構(まもりすまい保険)

補助金100万円付き あいち「甍の家」(いらかのいえ)

 長期優良住宅仕

木造軸組工法による工務店サポートセンター仕

上記等の内容で補助金 100万円 国から頂いて住宅が造れます。

①長期優良住宅である!

よい住宅を造ってきちんと手入れし、長く大切に住まうために以下の7つの項目において国の基準を満たしたものを長期優良住宅といいます。

 「劣化対策」 劣化対策等級3
「耐震性」 耐震等級2又は免震建築物
「維持管理・更新の容易性」維持管理対策等級3
「省エネルギー性」省エネルギー対策等級4
「居住環境」
「住戸面積」
「維持保全計画」

☆長期優良住宅のメリット
所得税・住民税から住宅ローンの残高に応じた減税、登録免許税、不動産取得税、固定資産税の減税を受けられます。また、フラット50(50年間の超長期ローン)適用が可能です。

②住宅瑕疵(かし)担保責任保険に加入している!

住宅の基本構造部分に瑕疵(欠陥やきず)があった場合、引き渡しから10年間、保障不要が保険で支払われます。

この保険によって補修費用の8割が工務店に支払われるので、補修費用が高額になっても補修が確実に行われます。万一、工務店が倒産した場合には、補修費用のほぼ100%が支払われます。

③フラット35Sが利用できます!

一定の水準を満たす住宅を建設する際に、長期固定の低金利でローンを組むことができる制度です。

長期優良住宅の基準の内、次の要件を満たせばOKです。
・接道要件 一般の道に2m以上接すること。
・住宅の規格 2以上の居住室があること。
・併用住宅の場合、住宅の床面積は全体の1/2以上

☆フラット35Sの金利は銀行等金融機関によって定められるフラット35の金利から、当初10年間1.0ポイント低い金利が適用されます。

1.地元の工務店がつくる家

風土と相性のいい住宅づくりを継承しています

もともと日本の住宅は、地元の工務店や大工さんの手で、その地域の風土に相性のいい材料と工法を用いて建てられました。こうした長い年月の中で自然に生まれた日本の環境作りには、健康や環境への負担が少ないなど、たくさんの利点があります。
ところが、最近は全国どこへ行っても、画一的な生産方法によって作られた住宅がその地域の風土とは関係なく建ち並び、近代化の名のもと、住宅建設のあり方も大きく変わりつつあります。
そこで、ちきゅう住宅は、新しい技術を取り入れつつ、従来の住宅づくりの良さや経験を存分に活かして、工務店にしか出来ない住宅づくりをしています。

ファイルダウンロード

参考リンク

どうぞお気軽にご参加ください。お電話でも受付けております。
TEL:0586-68-1984

住宅相談会・家づくり勉強会・イベント申込み フォームはこちら