長良小町の家Ⅲ

岐阜県産材使用 国産材住宅

長期優良国産材住宅  ちきゅう住宅 岐阜県産材の住宅
河合式 高気密・高断熱住宅

見所

岐阜県産材のスギとヒノキの構造材、床、天井共 表し仕上げで木の香る。
木の木目が好きな人向きです。
瓦は、日本瓦
高気密の為、換気扇でが隅々綺麗に入れ替わり空気がいつも新鮮綺麗
高断熱の為、床と天井の温度差が2度位ので、在来の工法と比べ温度差があまり無く快適。
1階12畳用、2階畳用 の 21度位の温度設定で 全室暖房。電気使用量が少なくて済む。
オール電化
省エネナビモニター設置で、電気使用量が直ぐわかり、無駄な電気代節約。
壁は、四国の和紙、玄関ホールは、塗り壁。

コンセプト

河合の学んだ「国産材住宅」と「河合式高気密高断熱住宅」に興味を持って頂き一昨年10月より設計を進める。

 長期優良住宅(120万円の補助金付)建具・木材岐阜県産材使用、岐阜市近郊の木材、職人を調達。
お母様の出身地 高山地方の家をイメージした家造り

住宅性能

「劣化対策」 劣化対策等級3
「耐震性」 耐震等級3 (震度7想定の耐震性)
「維持管理・更新の容易性」維持管理対策等級3
「省エネルギー性」省エネルギー対策等級4

 熱損失係数 2.58W/㎡K
(次世代省エネ基準 Ⅳ地区 2.7W/㎡K)
日射取得係数
μ値= 0.048(カーテン装備無し) < 0.07(Ⅳ地区基準)

C値=(以前の基準廃止)次世代省エネ基準 (高気密・温暖地域)=5.0

隙間相当面積 1.661c㎡/㎡

岐阜県産材使用   自然素材使用

年間光熱費(オール電化)178,513円
CO2 削減率 -6.6%
年間CO2発生量 4.61t-CO2
年間消費エネルギー 43.88GJ/年

地盤調査の結果、地面下4.5mに木造2階建てには、
適した強度の地盤があるので、
湿式柱状地盤改良 改良径 600mm 固形材配合量350Kg/m3 改良長 L4.5m 25本で補強した。
地盤補償付き

測定バッジで、室内空気中のホルムアルデヒドやVOCの濃度を測定

住宅履歴 を保存します。住宅瑕疵保険付

今回の国産材(岐阜県産材)の住宅を造ったきっかけは

 2年前、岐阜県林政部長沼さんに木材屋さんで岐阜県産材を紹介されたお陰

 それから、岐阜県立森林文化アカデミー、名古屋工業大学等で初心に戻り国産材材住宅を学びました。

1年前、「藍川小町の家Ⅰ」OB様 よりお客様を紹介されました。
既に岐阜市近郊の数社業者さんで検討されましたが、ピンとくる家造りに巡り合えなかったそうです。

頂いた課題は

家の中に無垢材が見え、新建材を使わない事、
瓦は、日本瓦、外壁は、親戚に板金屋さんがいるので、工事依頼予定
木材は、柱がひのき、梁桁の構造材は、杉
丈夫(耐震性)があり、断熱材がしっかり使ってあり、冬夏共快適に過ごせる造り。
家族構成
母(70代)娘(40代)の女性2名暮らしの家、防犯、バリアフリー を配慮、
近隣環境
隣地北と西住宅 東水路と道路合い向い住宅、南道路、合い向い住宅。

地産地消

当社は、愛知県一宮市ですが、今回の工事は、全て地元岐阜市近郊の協力業者で工事進めます。

ご祈祷 岐阜市芥見
地盤調査・補強 岐阜市福富長田
基礎工事 関市洞戸
木材 郡上市
瓦工事 岐阜市
外壁工事 岐阜市
大工工事 羽島市・岐阜市・川島町
給排水工事 美濃市
電気工事 羽島市
建材 岐阜市
左官工事 オオタ(一宮市木曽川町)

サムネイル