愛西市佐織I邸注文住宅1999

突然、当社に訪問され「無垢材を使用して棟梁に建ててもらいたい」と希望されその後建築しました。

南面

以前八開村で庫裏を新築している現場で造園をされていた関係
でお客様と知り合いになり、当社で建てさせていただきました。

この当時、ガルバリウム鋼板で上下階を白黒で外壁を配置する
ことは珍しかった時代に試みました。シンプル&モダンで何年
たっても飽きの来ないデザインになっています。
自然素材がお好きなお客様でしたので、室内の壁はすべて
シナ合板、床はカバ桜材を使用しました。

自社設計、注文住宅

サムネイル

  • 冬に撮影

    冬に撮影

  • 春撮影

    春撮影

  • 南

参考リンク