分譲新築住宅を一緒に探す

住宅の購入前に

購入前に一級建築士が住宅診断

第三者の視点で正確な情報を

診断時のイメージ

新築一戸建て(建売住宅)の購入前に第三者の一級建築士が住宅診断(ホームインスペクション)を行うサービスです。
建物の施工精度や不具合・施工ミスの有無をチェックし、この診断結果を購入判断に活用したり、売主等へ指摘して補修して頂いたりできます。

対象となるのは

  • 契約前の利用がオススメ(契約後なら内覧会立会い・同行で対応可能)
  • 建売住宅(木造・鉄骨造・鉄筋コンクリート造のいずれも)に対応
  • 完成物件に対応(建築中の住宅検査ならこちら)
  • 担当者の対応が悪く物件も心配な方
  • 売主や施工会社の評判を悪くて心配な方
  • 住宅診断以外の建売住宅の購入サポート(購入相談、打合せ立会い等)にも対応

新築住宅の購入後のリスク・問題点

  • 購入後に発見された瑕疵(水漏れなど)の為に、生活に支障がある
  • 購入後に上記のような瑕疵が発見されたが売主が真摯に対処してくれない(対応が遅い・不誠実である)
  • 購入後に上記のような問題箇所を補修してくれることになったが、その補修工事の為に、荷物を運び出す・平日に立会いするなどの面倒なことが多い
  • 購入前に知っていれば買わなかった・・・

新築一戸建て住宅診断(建売住宅のホームインスペクション)のメリット

  • 一般消費者に代わって、専門家の視点でチェックしてくれる
  • 原則、住宅診断(ホームインスペクション)の当日に補修箇所を売主側へ指摘してくれる(購入する場合)
  • 売主側の主張が正しいか判断してくれる(誤魔化されない)
  • 専門家のチェック(ホームインスペクション)のおかげで入居後、安心して住むことができる